研究業績 2023.Q3

ー RESEARCH ー

研究業績

2023.Q3 | 2023.Q2 | 2023.Q1 | 2022.Q4 | 2022.Q3 | 2022.Q2 | 2022.Q1

研究論文


  1. Emiko Okada,Makiko Nakade,Fumiaki Hanzawa,Kentaro Murakami,Mai Matsumoto,Satoshi Sasaki,Hidemi Takimoto, “National Nutrition Surveys Applying Dietary Records or 24-h Dietary Recalls with Questionnaires: A Scoping Review,” Nutrients, 2023.
  2. Katsuyoshi Nishinari,Ke Zhang,Nan Yang,Zhiming Gao,Chaiwut Gamonpilas,Mihaela Turcanu,Marie-Agnès Peyron,Yapeng Fang,Yoko Nitta,Xiaolin Yao,Meng Zhao,Sayaka Ishihara,Makoto Nakauma,Takahiro Funami,Kaoru Kohyama,Hatsue Moritaka,Miki Yoshimura,Makoto Takemasa,Kazuhiro Hori,Koichiro Matsuo,Yukihiro Michiwaki,Yin Zhang,Narpinder Singh,Aaron Goh Suk Meng, “Rheology for Safe Swallowing 1,” Nihon Reoroji Gakkaishi, 2023.
  3. Kazuki Terao,Masato Suzuki,Ryota Kunikata,Atsushi Suda,Kumi Y. Inoue,Kosuke Ino,Tomokazu Matsue,Tomoyuki Yasukawa, “Effect of Valinomycin on the Respiration Activity of Zebrafish Embryos Using a Large-Scale-Integration-based Multiple Amperometric Biosensor,” Sensors and Materials, vol. 35, no. 10, pp. 4781-4781, 2023.
  4. Kenta Sasaki,Daisuke Fujita,Syoji Kobashi, “Detection of Osteochondritis Dissecans from Ultrasound Images by Ensemble Deep Learning,” The 24th International Symposium on Advanced Intelligent Systems, 2023.
  5. Kohei Kajiwara,Yoshiyasu Ito,Michihiro Tsubaki,Masamitsu Kobayashi,Takahiro Kakeda,Jun Kako, “Conclusiveness of the Cochrane Reviews in Family Nursing: A Meta-research Study.,” Asia-Pacific journal of public health, 2023.
  6. Koichiro Oishi,Mayu Nagamori,Yasuhiro Kashino,Hiroshi Sekiguchi,Yuji C. Sasaki,Atsuo Miyazawa,Yuri Nishino, “Ligand-Dependent Intramolecular Motion of Native Nicotinic Acetylcholine Receptors Determined in Living Myotube Cells via Diffracted X-ray Tracking,” International Journal of Molecular Sciences, vol. 24, no. 15, 2023.
  7. Marcia Van Riper,George J. Knafl,Kathleen A. Knafl,Maria do Céu Barbieri-Figueiredo,Sivia Barnoy,Maria Caples,Hyunkyung Choi,Beth Cosgrove,Elysângela Dittz Duarte,Junko Honda,Elena Marta,Supapak Phetrasuwan,Sara Alfieri,Margareth Angelo,Wannee Deoisres,Louise Fleming,Aline Soares,dos Santos,Maria João,Rocha,da Silva, “Family adaptation in families of individuals with Down syndrome from 12 countries,” American Journal of Medical Genetics Part C: Seminars in Medical Genetics, 2023.
  8. Md. Anas Ali,Daisuke Fujita,Syoji Kobashi, “Teeth and prostheses detection in dental panoramic X-rays using CNN-based object detector and a priori knowledge-based algorithm,” Scientific Reports, vol. 13, no. 1, pp. 16542-16542, 2023.
  9. Md. Anas Ali,Daisuke Fujita,Syoji Kobashi, “Teeth detection and numbering method in dental panoramic X-ray images using YOLOv7,” The 24th International Symposium on Advanced Intelligent Systems, 2023.
  10. Naoya Takashima,Daisuke Fujita,Syoji Kobashi, “Comparison of U-Net Backbones on Segmenting Gas and Stool Regions from Abdominal X-Ray Images,” The 24th International Symposium on Advanced Intelligent Systems, 2023.
  11. Rashedur Rahman,Naomi Yagi,Keigo Hayashi,Akihiro Maruo,Hirotsugu Muratsu,Syoji Kobashi, “Fragility Fracture of Pelvis Prediction from Computed Tomography Using Boring Survey and Convolutional Neural Network.,” Journal of Advanced Computational Intelligence and Intelligent Informatics, vol. 27, no. 6, pp. 1079-1085, 2023.
  12. Ryunosuke Maeda,Daisuke Fujita,Syoji Kobashi, “Deep Learning Approach for Early Detection and Prediction of Chronic Lung Disease in Neonates Chest X-ray Images,” The 24th International Symposium on Advanced Intelligent Systems, 2023.
  13. Soya Kobayashi,Daisuke Fujita,Syoji Kobashi, “Interpretability of ESWL Outcome Prediction Model and Feature Selection Using SHAP values,” The 24th International Symposium on Advanced Intelligent Systems, 2023.
  14. Tanzila Tahsin Mayabee,Kazi Tahsinul Haque,Saadia Binte Alam,Rashedur Rahman,M. Ashraful Amin,Syoji Kobashi, “ECG Signal Classification Using Transfer Learning and Convolutional Neural Networks,” Lecture Notes in Networks and Systems, vol. 618 LNNS, pp. 243-254, 2023.
  15. Yamato Muroi,Daisuke Fujita,Syoji Kobashi,Takayuki Fujita, “A Preliminary Study on a Sheet-Type Self-Extubation Detection Device,” The 24th International Symposium on Advanced Intelligent Systems, 2023.
  16. Yoshiyasu Ito,Hana Kiyohara,Kenji Awamura,Chizuru Yamaoka, “People with Visual Impairment Continue to Experience Difficulties in their Daily Lives which Affects their Health-related Quality of Life after the COVID-19 Pandemic,” JMA Journal, 2023.
  17. Yuko Kawasaki,Kei Hirai,Manabu Nii,Yoshiyuki Kizawa,Atsuko Uchinuno, “Actual situation of decision-making support from medical staff when cancer patients make treatment choices.,” Future oncology (London, England), 2023.
  18. 粟村健司,新居学,渡邊里香,中西永子,真鍋雅史,河野孝典,芳賀邦子,撫養真紀子,坂下玲子,小野博史, “看護小規模多機能型居宅介護事業所の公開情報からわかる事業実態の特徴―テキストマイニングを用いた二次分析―,” 日本プライマリ・ケア連合学会誌, 2023.
  19. 伊藤雅之,白杉(片岡)直子,坂本薫, “持続可能な食文化と環境を考える(2)食料生産が生み出す環境問題 : 熱帯林からアブラヤシプランテーションへ—Consideration for Sustainable Food Culture and the Environment(2)Environmental Issues with Food Production : from Intact Forests to Oil Palm Plantations in Tropical Southeast Asia,” 日本調理科学会誌 = Journal of cookery science of Japan / 日本調理科学会 編, 2023.
  20. 奥田真矢,藤田大輔,田中洋,無藤智之,乾浩明,小橋昌司, “畳み込みニューラルネットワークを用いたX線画像からの肩腱板断裂検出,” 知能と情報(CD-ROM), vol. 35, no. 1, 2023.
  21. 国分映希,本田順子, “疾患を経験した子どものPosttraumatic Growth(心的外傷後戦勝)に関する文献検討,” 日本小児看護学会誌, 2023.
  22. 若林尚子,中口尚始,高谷知史,本田順子,西村範行, “新型コロナウイルス感染症流行が市中病院における小児のワクチン接種に及ぼした影響,” 小児保健研究, 2023.
  23. 水落洋志,内田勇人, “保育学生を対象としたリスク感性測定尺度の開発,” 保育文化研究, 2023.
  24. 瀬川大,菅沼一平,渡辺裕生,内田勇人, “新型コロナウイルス感染症拡大時(第1波)における通所リハビリテーション利用者の実態調査,” 作業行動研究, 2023.
  25. 瀬川大,渡辺裕生,内田勇人, “新型コロナウイルス感染症(COVID-19)流行下における行動制限が地域高齢者の主観的健康感に与える影響,” 運動とスポーツの科学, 2023.
  26. 青木真希子,鈴木雅登,鈴木聡,岡山久代, “月経前症候群症状を有する女性の感情刺激画像提示における脳血流の特徴,” 医工学治療, vol. 35, no. 3, pp. 147-156, 2023.
  27. 撫養真紀子,渡邊里香,小野博史,中西永子,芳賀邦子,粟村健司,新居学,真鍋雅史,河野孝典,坂下玲子, “看護小規模多機能型居宅介護で働く看護師に求められるコンピテンシーの内容妥当性の検討,” 社会医学研究, 2023.
  28. 鷲尾圭司,白杉(片岡)直子,坂本薫, “持続可能な食文化と環境を考える(1)瀬戸内海で育まれた魚食文化 : 地勢との関わりと環境問題—Consideration for Sustainable Food Culture and the Environment(1)Fish-eating Culture Nurtured in the Seto Inland Sea : Relationship with Topography and Environmental Issues,” 日本調理科学会誌 = Journal of cookery science of Japan / 日本調理科学会 編, 2023.

学会発表等


  1. Kenta Sasaki,Daisuke Fujita,Syoji Kobashi, “Detection of Osteochondritis Dissecans from Ultrasound Images by Ensemble Deep Learning,” The 24th International Symposium on Advanced Intelligent Systems(ISIS2023), 2023.
  2. Masato Suzuki, “Non-invasive detection of cell surface morphological changes induced by T-cell activation using simultaneous electrorotaion,” UC San Diego | Kyoto University – KSAC Joint Research Symposium, 2023.
  3. Naoya Takashima,Daisuke Fujita,Syoji Kobashi, “Comparison of U-Net Backbones on Segmenting Gas and Stool Regions from Abdominal X-Ray,” The 24th International Symposium on Advanced Intelligent Systems(ISIS2023), 2023.
  4. Noriyasu Kondo,Daisuke Fujita,Syoji Kobashi,Takayuki Fujita, “Prediction of Bed-Leaving Behaviors Using Edge AI to Prevent Medical Accidents,” The 2023 IEEE Conference on Systems, Man, and Cybernetics(SMC2023), 2023.
  5. Ryoga Yamada,Masato Suzuki,Tomoyuki Yasukawa, “Monitoring Cell Membrane Capacitance by Cell Electrorotation in Microwells with Three Microelectrodes,” 14th Asian Conference on Chemical Sensors, 2023.
  6. Ryu Eguchi,Masato Suzuki,Tomoyuki Yasukawa, “Characterization of the Opening and Closing of Channel Proteins Embedded in Giant Plasma Membrane Vesicles by Dielectrophoresis,” 14th Asian Conference on Chemical Sensors, 2023.
  7. Ryu Eguchi,Masato Suzuki,Tomoyuki Yasukawa, “Electrical Characterization of Giant Plasma Membrane Vesicles with Embedded Channel Proteins by Dielectrophoresis,” MRM2023/IUMRS-ICA2023, 2023.
  8. Ryunosuke Maeda,Daisuke Fujita,Syoji Kobashi, “Deep Learning Approach for Early Detection and Prediction of Chronic Lung Disease in Neonates Chest X-ray Images,” The 24th International Symposium on Advanced Intelligent Systems(ISIS2023), 2023.
  9. Soya Kobayashi,Daisuke Fujita,Syoji Kobashi, “Interpretability of ESWL Outcome Prediction Model and Feature Selection Using SHAP values,” The 24th International Symposium on Advanced Intelligent Systems(ISIS2023), 2023.
  10. Takayuki Fujita,Isaku Kanno,Yuji Suzuki, “Evaluation methods of vibration energy harvester reliability,” The 22nd International Conference on Micro and Nanotechnology for Power Generation and Energy Conversion Applications (PowerMEMS 2023), 2023.
  11. Tomoyuki Yasukawa,Masato Suzuki, “Detection of Antigen-antibody Complexes Using an Image Analysis of Dielectrophoretic Behavior of Microparticles,” MRM2023/IUMRS-ICA2023, 2023.
  12. Tomoyuki Yasukawa,Masato Suzuki, “Discrimination and selective retrieval of specific cells in a cell-based array by dielectrophoresis,” 2023 Fall Conference of the Korean Sensors Society Conference, 2023.
  13. Yamato Muroi,Daisuke Fujita,Syoji Kobashi,Takayuki Fujita, “A Preliminary Study on a Sheet-Type Self-Extubation Detection Device,” The 24th International Symposium on Advanced Intelligent Systems(ISIS2023), 2023.
  14. 奥田真矢,藤田大輔,田中洋,無藤智之,乾浩明,小橋昌司, “畳み込みニューラルネットワークを用いたX線画像からの肩腱板断裂検出,” 知能と情報(CD-ROM), 2023.
  15. 黒川浩美,黒川通典,伊藤美紀子, “高齢者の朝食摂取と健康観,” 第30回 日本未病学会学術総会, 2023.
  16. 佐々木研太,藤田大輔,高辻謙太,琴浦義浩,南昌孝,小林雄輔,祐成毅,木田圭重,髙橋謙治,小橋昌司, “深層学習を用いた超音波画像からの離断性骨軟骨炎の検出における最適な画像認識モデルの検討,” 第36回バイオメディカル・ファジィ・システム学会年次大会 (BMFSA2023), 2023.
  17. 佐々木研太,藤田大輔,高辻謙太,琴浦義浩,南昌孝,小林雄輔,祐成毅,木田圭重,高橋謙治,小橋昌司, “深層学習を用いた肘超音波画像における離断性骨軟骨炎の自動検出,” 第50回日本臨床バイオメカニクス学会, 2023.
  18. 山岡千鶴,粟村健司,清原花,伊東由康, “アフターコロナにおける視覚障害者の日常生活上の困難感と健康関連QOL,” 第43 回日本看護科学学会学術集会, 2023.
  19. 山端麻佑子,西野有里,菓子野康浩,宮澤淳夫, “C1C12細胞の分化誘導におけるポリアミン関連物質の影響,” 日本顕微鏡学会 第66回シンポジウム, 2023.
  20. 山本偉嗣,藤田大輔,諸岡孝俊,井石琢也,吉矢晋一,小橋昌司, “術中計測データを用いたTKA術後患者満足度予測モデルの妥当性の検討,” 第50回日本臨床バイオメカニクス学会, 2023.
  21. 室井大和,藤田大輔,小橋昌司,藤田孝之, “シート型自己抜去事故検知デバイス,” 第36回バイオメディカル・ファジィ・システム学会年次大会 (BMFSA2023), 2023.
  22. 小橋昌司,小林壯哉,藤田大輔,澁谷浩伸,郷原真輔, “CT・X線画像と臨床所見を組み合わせたESWLアウトカム予測,” 日本生体医工学会大会プログラム・抄録集(Web), 2023.
  23. 小野博史,本田順子,濵上亜希子,竹原歩,國領了美,森永尚子,坂本 佳津子,脇口 優希,坂下玲子, “聴き手の効果的な働きかけが実践の意味の言語化を促進した一事例の分析,” 第43回日本看護科学学会学術集会, 2023.
  24. 松本誠聡,鈴木雅登,安川智之, “核酸修飾マイクロロッドの電気回転挙動,” 第25回関西表面技術フォーラム, 2023.
  25. 水田早紀,磯﨑勇志,鈴木雅登,安川智之, “新規免疫測定法の開発を目指した抗体修飾リポソームの誘電泳動によるアレイ化,” 化学とマイクロ・ナノシステム学会第48回研究会, 2023.
  26. 西山さくら,坂本薫, “市販キノコ類のゆで加熱による遊離アミノ酸の変化,” 日本調理科学会近畿支部第49回研究発表会, 2023.
  27. 西野智香,川口夏樹,小橋昌司,室谷樹一郎,木村雄一,水庫功,森寿仁,内田勇人,佐藤孝雄, “エルゴメータを用いたデータ駆動型心拍数制御,” 電気学会研究会資料(Web), 2023.
  28. 西野智香,川口夏樹,小橋昌司,室谷樹一郎,木村雄一,水庫功,森寿仁,内田勇人,佐藤孝雄, “心拍数の自動制御-個人のデータに基づく設計,” システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集(CD-ROM), 2023.
  29. 西野有里,伊藤喜子,宮澤淳夫, “クライオSEMを用いたエマルションの観察,” 日本顕微鏡学会 第66回シンポジウム, 2023.
  30. 石川蓮珠,鈴木雅登,安川智之, “ゼブラフィッシュ胚内のNAD(P)Hデヒドロゲナーゼ活性の多点電気化学測定による測定,” 第69回ポーラログラフィーおよび電気分析化学討論会, 2023.
  31. 前田竜之介,藤田大輔,宮原直之,難波文彦,小橋昌司, “胸部X線画像からの新生児慢性肺疾患の発症予測における深層学習モデルの比較,” 第36回バイオメディカル・ファジィ・システム学会年次大会 (BMFSA2023), 2023.
  32. 築田誠, “人工呼吸器装着患者を安全にケアしていくためには ~看護師の確認だけでは守れません!~,” 医療安全の向上に資する機器開発のための 医産学連携プラットフォーム設置記念シンポジウム, 2023.
  33. 築田誠,野島敬祐,伊東由康,本田順子, “安全な人工呼吸器管理を支援するシステム構築に向けた インシデント事例のテキストマイニングによる分析,” 第43 回日本看護科学学会学術集会, 2023.
  34. 辻千尋,磯﨑勇志,鈴木雅登,安川智之, “電解還元によるパターン化ITO基板表面の評価とリポソームアレイの作製,” 第25回関西表面技術フォーラム, 2023.
  35. 田中更沙,橋本渚,加藤結子,加藤陽二,吉田優,坂上元祥,伊藤美紀子, “リフィーディングシンドローム発症関連物質の探索と予防効果の検討,” 第22回日本栄養改善学会近畿支部会学術総会, 2023.
  36. 武内森史,鈴木雅登,小寺史浩,安川智之, “金属粒子を内包したonion like carbonを固定化担体とした酵素アレイの電気化学応答評価,” 第69回ポーラログラフィーおよび電気分析化学討論会, 2023.
  37. 福井太一,磯﨑勇志,鈴木雅登,安川智之, “電気パルス細胞融合における電極の薄膜被覆による細胞破裂の抑制,” 化学とマイクロ・ナノシステム学会第48回研究会, 2023.
  38. 福井美苗,小笠原史士,北尾美香,本田順子,藤田優一, “慢性疾患患児への意思決定支援の実施状況 小児が入院する病棟看護師の外来経験での比較,” 日本小児看護学会第33回学術集会, 2023.
  39. 本田順子,萩岡あかね, “総合病院の看護師が認識する難しい小児看護技術と学習ニーズについて,” 第43回日本看護科学学会学術集会, 2023.
  40. 末廣彩花,坂本薫, “品種の異なる小豆あんのレジスタントスターチ量がテクスチャーに及ぼす影響,” 日本調理科学会近畿支部第49回研究発表会, 2023.
  41. 木田圭重,高辻謙太,佐々木研太,藤田大輔,小橋昌司,琴浦義浩,南昌孝,小林雄輔,祐成毅,高橋謙治, “人工知能による超音波画像診断を用いた野球肘検診支援システムの開発,” 日本肘関節学会雑誌(Web), 2023.
  42. 鈴木雅登,中澤亜美,磯﨑勇志,安川智之, “一括電気回転計測によるアルカリフォスファターゼ分泌活性を有する細胞の識別,” 化学とマイクロ・ナノシステム学会第48回研究会, 2023.

その他


  1. Takashi Morimoto,Tomohiro Maekawa,Shimpei Mizuta,Hidehiko Matsubayashi,Takumi Takeuchi,Yutaka Hata,Tomomoto Ishikawa, “Identification of the optimal puncture position by a real-time image analysis for Piezo-intracytoplasmic sperm injection: a prospective randomized sibling oocyte study,” Reproductive BioMedicine Online, pp. 103735-103735, 2023.
  2. 金子一郎,田中更沙, “リンの栄養学~疾患発症予防や重症化予防のための食事管理~,” Phosphorus Letter, no. 108, 2023.
  3. 坂本薫, “加熱調理品の調理特性に関する研究,” 日本調理科学会誌, vol. 56, no. 2, 2023.
  4. 松原叶夏,島田良子,八木直美,江口智美,桑野稔子,吉村美紀, “大豆成分混合系食パンの物性と咀嚼性から食べやすさの検討,” 日本咀嚼学会学術大会(Web), vol. 34th, 2023.
  5. 本田順子, “WHONEWS ポストコロナの災害対応強化に向けて,” 看護, vol. 75, no. 15, p. 55, 2023.

書籍


  1. 栄養治療に役立つ!栄養素のはたらきがわかる! イラストで楽しくまなぶ 転ばぬ先の生化学,伊藤美紀子,田中更紗,第4章 ミネラル(ヨウ素、セレン)p152~163 (総p200),メディカ出版,45261,ISDN:9784840481076

受賞


  1. Best Application Award, Naoya Takashima,Daisuke Fujita,Syoji Kobashi, The 24th International Symposium on Advanced Intelligent Systems (ISIS), 2023.
  2. Best Presentation Award, Ryunosuke Maeda,Daisuke Fujita,Syoji Kobashi, “Deep Learning Approach for Early Detection and Prediction of Chronic Lung Disease in Neonates Chest X-ray Images,” The 24th International Symposium on Advanced Intelligent Systems (ISIS), 2023.
  3. Best Presentation Award, Soya Kobayashi,Daisuke Fujita,Hironobu Shibutani,Shinsuke Gohara,Syoji Kobashi, “Interpretability of ESWL Outcome Prediction Model and Feature Selection Using SHAP values,” The 24th International Symposium on Advanced Intelligent Systems (ISIS), 2023.
  4. The 24th International Symposium on Advanced Intelligent Systems (ISIS), Naoya Takashima,Daisuke Fujita,Syoji Kobashi, 2023.
  5. 会員奨励賞, 藤田大輔,小林壯哉,澁谷浩伸,郷原真輔,小橋昌司, “ESWLアウトカム予測におけるCT画像の非石領域の有効性の評価,” バイオメディカル・ファジィ・システム学会, 2023.
  6. 貢献賞, 小橋昌司,”バイオメディカル・ファジィ・システム学会, 2023.
  7. 貢献賞, 八木直美, バイオメディカル・ファジィ・システム学会, 2023.
  8. 貢献賞, 藤田大輔, バイオメディカル・ファジィ・システム学会, 2023.
  9. 日本死の臨床研究会論文奨励賞, 伊東由康,椿美智博,坂口幸弘, 日本死の臨床研究会, 2023.

共同研究


  1. 神戸大学,2021/4-2024/3
  2. グローリー株式会社, 2022/4-2024/3
  3. 神戸大学,石川病院, 2022/4-2027/3
  4. 神戸大学,大阪大学,関西医科大学,姫路獨協大学,情報通信研究機構,ニューセンサ―開発, 2022/4-2027/3
  5. 空の森クリニック, 舞鶴工業高等専門学校, 2022/11-2025/10
  6. IDDK 株式会社,2023/4-2024/3
  7. 株式会社荏原製作所,2023/4-2024/3
  8. 株式会社くればあ,2023/4-2024/3
  9. 株式会社御座候,2023/4-2024/3
  10. タイガー魔法瓶株式会社,2023/4-2024/3
  11. 東京大学,荏原製作所,2023/4-2024/3
  12. 日産化学株式会社,2023/4-2024/3
  13. 三菱電機,2023/4-2024/3
  14. ミルプラトー株式会社,2023/4-2024/3
  15. ヤエガキ醗酵技研株式会社,2023/4-2024/3
  16. トヨタ自動車,2023/7-2024/3
  17. 日産自動車,2023/7-2024/3
  18. 坂本薬品工業株式会社,2023/11-2024/3
  19. EAファーマ株式会社,2023/12-2024/3
  20. 川崎医科大学附属病院,川崎医療福祉大学,2023/12-2028/3
  21. 舞鶴工業高等専門学校,リプロダクションクリニック大阪,東京,2023/12-2026/3

競争的資金


日本学術振興会: 科学研究費助成事業(代表)

  • 小橋昌司,基盤研究(C),3次元データを用いた疑似画像生成による2次元単純X線AI病変検出モデル確立,2023-2025
  • 藤田孝之, 基盤研究(C), 医療・介護IoTデバイスのためのMEMS振動型エナジーハーベスタによる電力伝送, 2022-2024
  • 宮澤淳夫,基盤研究(C),生体内環境に近い状態にあるニコチン性アセチルコリン受容体の構造と機能の解析,2023-2025
  • 安川智之, 挑戦的研究(萌芽), マイクロウェルアレイ電極を用いた非対称パルス電場による異なるサイズの細胞の融合, 2022-2023
  • 安川智之,基盤研究(B),迅速で高効率な細胞融合法とスクリーニング不要なモノクローナル抗体作製法の確立,2023-2025
  • 鈴木雅登,基盤研究(B),単一細胞のサイトカイン分泌能の簡便・迅速・非標識な分析プラットフォームの創出,2023-2025
  • 高垣直尚, 基盤研究(C), 高速気流により水面に生成される超高密度気泡層を通しての熱輸送機構の解明, 2021-2023
  • 高垣直尚, 国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(B)), 強烈な台風下の海水面を通しての熱・運動量輸送機構の解明とそのモデル化, 2019-2023
  • 藤田大輔, 若手研究, 尿路結石に対する治療方針決定支援法の開発, 2022-2023
  • 内田勇人, 基盤研究(C), 世代間交流事業が児童養護施設入所児童の健康と高齢者のフレイル予防に及ぼす影響, 2021-2023
  • 川崎優子, 基盤研究(B), AI支援型がん患者の意思決定支援プラットホーム開発, 2022-2026
  • 坂下玲子, 基盤研究(B), 糖尿病重症化予防のためのAI支援型「人々を惹きつける」特定保健指導システムの開発, 2022-2024
  • 新居学, 基盤研究(C), 因果探索による説明能力を付与した多層ニューラルネットによる看護過程の質評価支援, 2021-2024
  • 本田順子,基盤研究(B),慢性疾患をもつ子どもを含む家族の役割移行を支える多職種協働プログラムの開発,2019-2024
  • 築田誠,基盤研究(C),AIを活用した人工呼吸器ケア安全管理支援システムの開発,2023-2025
  • 伊東由康, 基盤研究(C), 終末期患者家族の集中治療後症候群(PICS-F)リスクアセスメントツールの開発, 2022-2025
  • 中西永子, 基盤研究(C), 優れた看護実践を導く看護情報の明確化と電子カルテ看護情報提供システムの構築, 2020-2023
  • 吉田優,基盤研究(B),PET陽性肺がん特異的バイオマーカーの同定と検証,2021-2023
  • 田中更沙, 基盤研究(C), リフィーディングシンドロームにおけるRFS Indexを用いた予防・治療法の開発, 2021-2023
  • 小橋昌司,基盤研究(C),3次元データを用いた疑似画像生成による2次元単純X線AI病変検出モデル確立,2023-2025
  • 藤田孝之, 基盤研究(C), 医療・介護IoTデバイスのためのMEMS振動型エナジーハーベスタによる電力伝送, 2022-2024
  • 宮澤淳夫,基盤研究(C),生体内環境に近い状態にあるニコチン性アセチルコリン受容体の構造と機能の解析,2023-2025
  • 安川智之, 挑戦的研究(萌芽), マイクロウェルアレイ電極を用いた非対称パルス電場による異なるサイズの細胞の融合, 2022-2023
  • 安川智之,基盤研究(B),迅速で高効率な細胞融合法とスクリーニング不要なモノクローナル抗体作製法の確立,2023-2025
  • 鈴木雅登,基盤研究(B),単一細胞のサイトカイン分泌能の簡便・迅速・非標識な分析プラットフォームの創出,2023-2025
  • 高垣直尚, 基盤研究(C), 高速気流により水面に生成される超高密度気泡層を通しての熱輸送機構の解明, 2021-2023
  • 高垣直尚, 国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(B)), 強烈な台風下の海水面を通しての熱・運動量輸送機構の解明とそのモデル化, 2019-2023
  • 藤田大輔, 若手研究, 尿路結石に対する治療方針決定支援法の開発, 2022-2023
  • 内田勇人, 基盤研究(C), 世代間交流事業が児童養護施設入所児童の健康と高齢者のフレイル予防に及ぼす影響, 2021-2023
  • 川崎優子, 基盤研究(B), AI支援型がん患者の意思決定支援プラットホーム開発, 2022-2026
  • 坂下玲子, 基盤研究(B), 糖尿病重症化予防のためのAI支援型「人々を惹きつける」特定保健指導システムの開発, 2022-2024
  • 新居学, 基盤研究(C), 因果探索による説明能力を付与した多層ニューラルネットによる看護過程の質評価支援, 2021-2024
  • 本田順子,基盤研究(B),慢性疾患をもつ子どもを含む家族の役割移行を支える多職種協働プログラムの開発,2019-2024
  • 築田誠,基盤研究(C),AIを活用した人工呼吸器ケア安全管理支援システムの開発,2023-2025
  • 伊東由康, 基盤研究(C), 終末期患者家族の集中治療後症候群(PICS-F)リスクアセスメントツールの開発, 2022-2025
  • 中西永子, 基盤研究(C), 優れた看護実践を導く看護情報の明確化と電子カルテ看護情報提供システムの構築, 2020-2023
  • 吉田優,基盤研究(B),PET陽性肺がん特異的バイオマーカーの同定と検証,2021-2023
  • 田中更沙, 基盤研究(C), リフィーディングシンドロームにおけるRFS Indexを用いた予防・治療法の開発, 2021-2023

日本学術振興会: 科学研究費助成事業(分担)

  • 原口亮,基盤研究(C),両心房の網羅的画像解析による心房細動基質の未来予測,2022-2024
  • 宮澤淳夫,学術変革領域研究(学術研究支援基盤形成),先端バイオイメージング支援プラットフォーム,2022-2027
  • 安川智之,基盤研究(B),単一細胞のサイトカイン分泌能の簡便・迅速・非標識な分析プラットフォームの創出,2023-2025
  • 鈴木雅登, 基盤研究(C), 機械学習によるPMS/PMDDの包括的重症度評価法の構築とその検証, 2022-2024
  • 鈴木雅登,挑戦的研究(萌芽), マイクロウェルアレイ電極を用いた非対称パルス電場による異なるサイズの細胞の融合, 2022-2023
  • 八木直美, 基盤研究(C), 嚥下超音波検査法と深層学習を融合した誤嚥検出アルゴリズムの開発, 2021-2023
  • 新居学, 基盤研究(C), 医療・看護における質改善推進者のコンピテンシーに基づく育成プログラムの開発, 2020-2023
  • 新居学, 基盤研究(C), 優れた看護実践を導く看護情報の明確化と電子カルテ看護情報提供システムの構築, 2020-2023
  • 本田順子,基盤研究(C),終末期患者家族の集中治療後症候群(PICS-F)リスクアセスメントツールの開発,2022-2025
  • 本田順子,基盤研究(C),特定妊婦・要支援家庭へのアウトリーチ型支援におけるICTツールの活用と効果検証,2022-2024
  • 本田順子, 基盤研究(C), 看護実践の臨床知を言語化する対話的なリフレクション現任教育プログラムの構築, 2021-2023
  • 本田順子, 基盤研究(C), 訪問看護師のための家族看護オンラインシミュレーション学習プログラムの開発, 2021-2023
  • 本田順子,基盤研究(C),ワークファミリーバランスを高める保育と地域・職域保健の連携・支援システムの開発,2020-2023
  • 本田順子, 基盤研究(C),AIを活用した人工呼吸器ケア安全管理支援システムの開発 , 2023-2026
  • 本田順子, 基盤研究(C),子育て家庭のワークファミリーバランス支援のためのアセスメント票開発と有効性の検証 , 2023-2026
  • 築田誠,基盤研究(C),訪問看護師のための家族看護オンラインシミュレーション学習プログラムの開発,2021-2023
  • 築田誠,基盤研究(C),終末期患者家族の集中治療後症候群(PICS-F)リスクアセスメントツールの開発,2022-2025
  • 中西永子, 基盤研究(B), 糖尿病重症化予防のためのAI支援型「人々を惹きつける」特定保健指導システムの開発, 2022-2024

その他(代表)

  • 小橋昌司,グローリー株式会社,グローリー医工学共同研究講座,2022-2024
  • 小橋昌司,カタール大学,Qatar National Research Fund,2020-2023
  • 藤田孝之,(一財)日本規格協会再委託事業「振動発電デバイスの機械的信頼性評価」,2023
  • 藤田孝之,姫路市産学協同研究助成金,多極電極による静電容量式チューブ抜去センサの開発,2023
  • 藤田孝之,ノーリツぬくもり財団研究助成金,Wi-Fi無線電波強度とMEMSセンサを用いた浴室リモコン内蔵式見守りシステムの開発,2023-2024
  • 宮澤淳夫,日産化学,幹細胞培養用培地・保存液の開発,2023
  • 鈴木雅登, 競輪とオートレースの補助事業,単一細胞の網羅的な電気特性評価装置の社会実装に向けた研究開発補助事業,2023
  • 鈴木雅登, 公益財団法人 島津科学技術振興財団,電気回転速度を指標とした単一細胞の非染色電気特性評価装置の開発単,2023
  • 鈴木雅登,新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO),細胞性食品構成細胞の品質管理のための顕微鏡不要で簡便な細胞評価装置の開発,2023
  • 高垣直尚,科学技術振興機構,台風下の海表面での運動量・熱流束の予測と制御,2022-2024
  • 八木直美, 立石科学技術振興財団 研究助成B, 人工知能と脳科学の融合による統合型データ基盤の開発~歌唱による嚥下ヘルスケア~, 2022-2023
  • 八木直美, テレコム先端技術研究支援センター 研究助成, 健康維持のための噛み応えに関する生体情報処理技術の開発, 2021-2023
  • 八木直美, 鈴木謙三記念医科学応用研究財団 研究助成, 人工知能を用いたX線造影検査における嚥下評価プロトコルの確立, 2022-2023
  • 八木直美,兵庫県立大学,リハビリテーションのための歩行解析システムの開発,2023-2024
  • 八木直美,姫路市産学協同研究助成,誤嚥検知センサーアラームの開発,2023
  • 山口明啓,公益財団法人双葉電子記念財団,2023
  • 山口明啓,一般財団法人電子回路基板技術振興財団,2023
  • 山口明啓,公益財団法人天野工業技術研究所研究助成,2023
  • 本田順子, 公益財団法人政策医療振興財団,専門看護師の活躍と活用に関するマネジメント方略の開発 ,2023-2024
  • 築田誠,公益財団法人日本健康アカデミー,感染症に関するスティグマ予防教育プログラムの実装事業,2022-2023

その他(分担)

  • 鈴木雅登,クリタ水・環境科学振興財団,水環境の簡便で定量的な評価を目指した水生生物の呼吸活性の電気化学的計測法の開発,2022-2023
  • 藤田大輔, 奈良県の発展に資する研究プロジェクト, デジタルヘルスを活用した奈良県の魅力深耕, 2022-2023
  • 築田誠,兵庫県立大学,慢性腎臓病患者における療養生活での減塩を促進するための看護支援プログラムの検証,2022-2023
  • 築田誠,公益財団法人制作医療振興財団,専門看護師の活躍と活用に関するマネジメント方略の開発,2023